So-net無料ブログ作成

新潟大賞典 複勝予想 [複勝予想]

さて早速『新潟大賞典』の複勝予想に参りますが、その前に簡単にレース紹介をいたします。


レース紹介
新潟大賞典とは、ハンデ戦にて行われる伝統のG3レースでございます。

新潟大賞典


新潟競馬場の芝2000mで行われるレースであり、新潟競馬場を代表するレースの1つであります。

ローカルでの重賞らしく、歴戦の古馬や上がり馬が競い合い、さらなる飛躍を試みた戦いとなります。

G1に直結するレースとは言い難いですが、ハンデ戦が故の馬券の楽しみや長い直線での攻防を楽しめるレースとなります。

歴代の勝ち馬にダコールやパッションダンスなどかおります。

【スポンサーリンク】





それでは予想に参ります。

まずは出馬表です。


1.サトノギャラント
2.ヒストリカル
3.フルーキー
4.アングライフェン
5.サトノラーゼン
6.マイネルミラノ
7.メイショウナルト
8.バロンドゥフォール
9.パッションダンス
10.ロンギングダンサー
11.ショウナンバッハ
12.シャイニープリンス
13.メイショウカンパク
14.ダコール
15.ベルーフ
16.ダービーフィズ


まずは第1選抜として、以下を抽出します。


馬番;2.3.5.12.15



私が複勝予想に選択した馬はこちらです。



3.フルーキー



人気は上位になると思いますが、悩みに悩んで導き出しました。

実績やコースに問題はなく、むしろ新潟競馬場のような大きくて直線の長いコースは向いていると思います。

距離』と『斤量』に少々懸念はありますが、共に経験&実績はあるため、目を瞑り複勝予想に選択することにしました。

この手の重賞レースの常連になりつつあるフルーキーと、既に常連であるダコールとの世代交代が観れると楽しいですね。


免責事項
私が示す予想によって発生した利益・不利益に関しては、一切の責任を負いかねます。
その点だけはご了承ください。あくまでも個人的な予想公開として捉えて頂ければ幸いでございます。


それでは的中することを祈り、本日は失礼いたします。

【スポンサーリンク】





・複勝予想の関連記事

・コラム第1弾

『複勝に適した馬の選定方法』はこちら


・コラム第2弾

『複勝に適したレースの選定方法』はこちら


・馬券の種類 解説
基本的な馬券の基礎を解説しております。

『馬券の種類 解説』はこちら

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。